Re_Drama:今までの習慣を壊す

『今までの習慣を壊し、新しい習慣を身にまとう』

「Re_Drama」とは?

あなたが知らないうちに繰り返してしまっている習慣(癖)にフォーカスをし、

その習慣を変えていきます。

 

「Emotional Dialog」を基礎トレーニングとし、

加えて「7つの習慣」を学びながら新しい習慣を定着させてく完全オリジナルのメソッドです。

 

「7つの習慣」を知識としてインプットするだけに止まらず、

トレーニングを通しアウトプットすることで、行動しながら「7つの習慣」を体得し習慣の変化をみていきます。

 

こんな悩みをお持ちの方へ

☑想い描いている理想の自分はあるけれど、どうしていいかわからない
☑いつも同じ失敗を繰り返している自分が嫌い
☑たくさんセミナーやワークショップを受講してきたけど効果がない
☑このまま毎日刺激の無い生活を送って行くかと思うと憂鬱
など

 

例えば…

「仕事を優先し過ぎるがあまり、恋人と喧嘩の毎日。

最終的には愛想を尽かされ別れを切り出される」というパターンを何度も繰り返してしまう…。

 

例えばこの様なケースがあったとしましょう。

 

これはあなたが知らず知らずのうちに繰り返してしまっているモノの見方(習慣)から、

あなた自身が創り出してしまっている現実です。

これを、あなたの個人的な習慣と7つの習慣から改善の方法を見つけ、

実際に行動に移すところまでフォローしていきます。

 

どんな流れで進の?

re_dorama

ステップ①

「自分の思考の癖(習慣)を知る」

「Emotional Dialog」を通し、あなたの個人的な習慣(癖)を見つけていきます。

 

ステップ②

「古い習慣と向き合い、新しい習慣を取り入れる」

その癖がどんな影響を受け習慣化されたのかを考え、改善案を提案し進めていきます。

 

ステップ③

「習慣の定着化」

7つの習慣認知行動療法をトレーニングに取り入れながら、

実際に身体を使うワークや課題を与えて日々の生活から見直すことにより、

トレーニング時間内外を問わず“日常”を通し行動に変化を起していきます。

 

一般的な演劇メソッドと違う点?

まず大きく違う点は、あなたの個人の習慣(癖)にしっかりとフォーカスして行くと言うコト。

そして、その習慣を見直していく上で「7つの習慣」を一緒に学ぶということ。

 

「演劇メソッド」×「7つの習慣」

 

このオリジナルな組み合わせでトレーニングを進めていくところは、

他の演劇手法と全く違う点です。

 

「7つの習慣」とは(参考)?

スティーブン・R・コヴィー博士が、成功者に関する200年分の文献を緻密に調査・分析し、導き出した「成功の鍵」を7つの習慣としてまとめたものです。

7つの習慣では、表面的なテクニックではなく、その人の“人格”を重視しています。

その「人格を磨くための行動」こそが、下記の「7つの習慣」なのです。

 

I.私的成功

■第一の習慣:主体性を発揮する

■第二の習慣:目的を持って始める

■第三の習慣:重要事項を優先する

 

II.公的成功

■第四の習慣:Win-Winを考える

■第五の習慣:理解してから理解される

■第六の習慣:相乗効果を発揮する

 

III.再新再生

■第七の習慣:刃を砥ぐ

 

Re Dramaでは上記の7つの習慣をトレーニングの中に取り入れることで、

自らの人生を停滞させている習慣を改め、新たな習慣を定着させていきます。

 

行動の習慣を変えることで理想の自分へ(得られる結果)

「自分らしい生き方」を模索し、

ワークショップやセミナーに参加してはみても思ったような効果が得られない、

そう悩んでいる人は多いのではないでしょうか?

 

それは、セミナー等で得られるのは単なる「知識」に過ぎないからです。

 

知識」では人は変わりません。

本当の意味で「変わる」には今までの行動パターンを改め、

「行動の変化」を生み出す必要があります。そしてこれを習慣化する。

「Re_Drama」では、理想の自分を生きる為の習慣化を、トレーニングを通し体験から学んでいきます。

 

トレーニング後の効果

☑自分のことを好きになれた
☑閉ざしていた感情と向き合え、一歩進めた
☑今まで遠慮して表現できなかったことが出来るようになった
など

お問合せ

無料相談受付中

お名前
メールアドレス
お問い合わせ項目
お問い合わせ内容