i-COLOR Theatre:なりたい”自分”へ

『未だ想像もしたことも無い“可能性の扉”を刺激し、なりたい自分へとなる』

「i-COLOR Theatre」とは?

自分とは正反対の“役:role”を演じる事を通じ、

今後の人生の幅や豊かさを、自らの氣付きによって深めていくオリジナルトレーニングメソッドです。

 

このメソッドに取り組むことにより、

自分の奥底に眠っている可能性に全身で氣付き、

自らそれを引き出していけるようになります。

 

こんな悩みをお持ちの方へ

☑いくつかのワークショップやセミナーに参加したけれど効果が得られない
☑いつも同じところで止まってしまい、同じ行動をとってしまう
☑理想の自分を描いていたけれど諦めてしまった
☑物事に対して積極的に取り組めない、諦めがち
☑自分の可能性をもっと広げたい
☑生まれた意味(ミッション)を知りたい
☑自分をもっとしっかり主張したい
☑自分で自分の人生を歩みたい
  など

例えば…

本当は普段感じている事や想いがたくさんあるけれど、

人目を気にしたり嫌われることへの恐れが多く、ついつい自分の想いを表現しないでいる…。

そんな人には、

「TEDの出演者」という“役:role”を与えることで、新たな自分の発見を促します。

 

どんな流れで進の?

%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%82%bf%e3%83%bc

ステップ①

「“未来の自分”から“今を”描く」

将来、“誰と”“どんな場所で”“どのようなスタイルで”生きていたか?を丁寧にイメージし、

未来から逆算し「今」を見つめていきます。

 

ステップ②

「無意識に繰り返している習慣(暗黙知)を知る」

演劇トレーニングを通し、繰り返しフィードバックをしていきながら、

“見えない習慣”を体感できるカタチで伝えていきます。

 

ステップ③

「“役”作りを通し、“本当の自分”に向き合う」

「役作り」=「自分探し」

自分以外の何者にもなれません。

役を演じるという課題を通し、しっかりと自分と向き合い、深く自分と繋がっていきます。

 

ステップ④

「“役”の力を借り、本当に感じていることを表現する」

周囲の人や環境のせいにして普段言えない“本当のコト”を、

即興演劇という“作られた空間”で思うがまま表現していきます。

 

ステップ⑤

「舞台で表現する」

観られている緊張感の中で、役を通し“あなた自身”を表現してもらいます。

「できた(やり切れた)!」体験を通し、大きくステージUPしていきます。

 

一般的な演劇療法と違う点

「i-COLOR Theatre」が他の“演劇療法”と違う点は、

トレーニングを通じて参加者個々の「隠れた癖や習慣」を見出し、そこに働きかける点です。

 

人は、生きていく過程で様々な癖や習慣を、無意識的に身に着けます。

そしてこの無意識的な癖や習慣によって、

自分の可能性を自ら狭めているケースが実は多いのです。

 

i-COLOR Theatreでは、「隠れた癖や習慣」に自覚的になると共に、

自らの可能性にも氣付いていきます。

 

また、参加者の「ビジョン:描きたい未来」へのヒヤリングをしっかりと行い、

それに近い“役:role”を共に見つけていくという点も、大きな特徴のひとつです。

 

役作りを通し自分を知る

つまり「i-COLOR Theatre」でいう“役:role”とは、

「隠れた癖や習慣」と「ビジョン:描きたい未来」から導き出された、

本来生きたい自分像』の一つとなります。

 

%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%82%bf%e3%83%bc%e2%91%a1

 

そして次に、この“役:role”を演じる為の「役作り」をしていきます。

「役作り」とは、自分と向き合うこと。役と向き合うことを通じて、

自分の身体がココロに及ぼす影響を感じ、普段体験できない気づきを促します。

 

即興により、ココロの声を紡いでいく

ゴールは「発表会」。

そこに向けて、20分~30分程の舞台を「即興演技ベース」で組み立てていきます。

 

“即興=アドリブ”

想定しない形で演じることは、潜在的で、

あなたが今まで声にしたくてもできなかった想いを表面化させます。

 

音にして表現した瞬間、今まであなたが抱え込んでしまっていた感情は、解放されるのです。

この経験は、今後あなたが感情を取り扱うのに大きな助けとなっていきます。

 

ココロと身体で経験したことは忘れない

経験・体験した“感覚”は忘れないものです。

山登りを経験した人が「また登りたい」と思うのと同じ原理ですね。

 

「i-COLOR Theatre」で経験したことは、

本から学ぶ知識とは違い、『身体が記憶』します。

その経験から“記憶された感覚”はあなたの中に深く刻まれ、

「また得たい気持ち」として今後の人生の原動力となっていきます。

 

未来を変える力を体得する

人は一度自転車の乗り方を覚えたら何度でも乗ることが出来ます。

他のワークショップや講座、書籍ではこの「自転車の乗り方」を教えてくれるだけに過ぎません。

 

「i-COLOR Theatre」は乗り方を教えるのではなく

理想を体現すること」で脳と身体に「あなたの理想の自分」を定着させます。

 

あなたに合った自転車(感じたことを表現できる身体と声、そしてマインド)の選び方、

楽しみ方、向き合い方を考えるきっかけまでもフォローします。

 

トレーニング後の効果

☑自分が生まれた意味(ミッション)を知れた
☑いつも行動に移せなかった場面で行動できるようになった
☑理想の自分を諦めることなく挑戦し続けるマインドになれた
☑どんなことに対しても積極的に取り組めるようになった
☑自分の未来が広がり、楽しみが増えた
など

お問合せ

無料相談受付中

お名前
メールアドレス
お問い合わせ項目
お問い合わせ内容