「『自分が楽しむこと』が楽しい時間を作るのだ」

「『自分が楽しむこと』が楽しい時間を作る」

 

 

隔週でやっている

コミュニケーション研修

 

 

「絶対に楽しませよう!」

 

そう思って気合い入れて

プログラムを考えて

講座に向かうと

 

 

しくじります(笑)

 

 

「楽しませよう!」

 

この力みと思考が

自由度を奪い

「楽しんでいない自分」がやってくる

 

そしてこの

「楽しんでない自分」は冷や汗を出させます(笑)

 

そうなると

この講座の雰囲気は

息苦しくて楽しい空気ではなくなっていくんです

 

 

そのことを知った今

 

プログラムは作りません(笑)

 

放棄です(笑)

 

はじめから決めないことが

僕にとって自由度を高め

講座を楽しいモノにしてくれる

 

結果

「楽しいのでまた参加したい!」

「毎回楽しみにしています!」

 

と言われるようになっていく(^◇^)

 

 

大切なのは

「楽しませる」意識より

 

「自分がどれだけ楽しい時間を過ごせるか」

 

この

「楽しさの追求」が

結果的にみんなを楽しませることにつながる

 

 

 

幸せも同じだと思う

 

「相手を幸せにしよう」とすると

どこかで自分を犠牲にしてしまい

 

「幸せでない自分」そんな状態を作る

 

 

逆に

「自分が幸せな状態」で在り続ければ

 

みんなを幸せにしていける

 

自分が

何をしている時が楽しいか?

何をしている時が幸せか?

 

知っていたら

みんなを同じ思いにさせていけるよね♪

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA